写真と旅日記ホーム


オランダ・ベルギーの魅力のすべて11日間
                                     2006年5月

 


キューケンホフ公園


春、一面に広がる花の絨毯、

水のある豊かな田園風景。そこに立つ堂々とした風車

オランダはとても魅力的な国です。


レンブラント、ゴッホ,フェルメールに早く会いたい。

天井のない博物館と讃えられているブルージュは

どのような街なのでしょうか。
 


目次
1,2日目 出国 アムステルダム  ダム広場  アンネの家  国立博物館  運河めぐり
3日目 キューケンホフ公園
ハーグ   デルフト
キューケンホフ公園   マウリッツハイス美術館 
ビネンホフ  デルフト陶器工房
4日目 ザーンセ・スカンス マルケン島
フォーレンダム
風車の街  チーズ工房  木靴工房
大堤防
5日目  アペルドールン
オッテルロー
ヘット・ロー宮殿
クレラー・ミューラー美術館、
6日目 ユトレヒト
マーストリスト 

オルゴール博物館  ドム教会
ディック・ブルナー・ハウス(ミッフィーちゃん)
旧市街散策  地獄の門  聖母教会
7日目 
アントワープ 大聖堂(フランダースの犬) ルーベンスの家
8日目 ブルージュ マルクト広場  聖母教会  愛の湖公園
運河めぐり  鐘楼
9日目 ゲント 聖ハーブ教会
10日目 ブリュッセル  帰国   グランプラス  小便小僧の像  王宮美術館


写真と旅日記ホーム