手筒花火

伊良湖に宿泊した時、初めて手筒花火とやらを見ました。 愛知県の三河地方や静岡県の遠州地方の花火だそうです。
どのようにと言うと、まず火薬を詰めた1m程の竹筒に点火し、火が吹き上がった筒を抱えるのです。もちろん火の粉は頭から全身に被ります。頭に手ぬぐいを巻き、足を踏ん張って仁王立ちです。火の勢いに負けたら大やけど観客まで巻き込んでしまいますから。見ている方も自然と身体に力が入ります。
その火柱の大きい物は10数mにもなるそうです。まあ!ビックリしましたね。興奮、興奮です。・・・最後にバン!と大きな爆発の音がして終わります。そこで観客はキャアと声を上げて又興奮!

点火します

                持ち上げます

しっかり脇に抱えます

仁王立ちです

最高潮


ホームへ